【重要】価格改定のお知らせ

1


RaiseTechの各コースの値上げを10月1日より実施致します。

※ 9月3日追記。
同日にAWS自動化コース、Javaフレームワークコースの「単体コース」についても閉講します。

理由としては各単体コースは現役の人が新たに短期間で学ぶためのものでしたが、サポート期間が無期限なのと内容的にはフルコースと差異がないこともあって現役の方もフルコースを選ぶことが殆どでした。

その為、存在することでむしろコース差異がわかりづらい、開講も順延になるケースが多い、運営側のコストも必要以上にかかる事などから、このタイミングで廃止することとしました。
既にお申し込み頂いている方には個別で案内を送付致しますので、ご確認頂ければと思います。

追記ここまで。


去年の11月に一度値上げを行いましたが、今回は改めてサービス拡充(内部品質も勿論ですが、外部提携が主)もかなり行ってきましたので、価格の設定を再度見直した形になります。


正直ベースでお伝えさせて頂きますが、今回価格の設定を改めて見直すことになった一番の理由は説明会などで「安い」と言われることが非常に多かった点です。


「安いから値上げする」という安直な理由で価格改定を行ったわけではないことは先にお伝えしておきますが、一番の懸念となったのは「安いから品質はそんなに良くない」と思われるケースがあった、ということです。


説明会や他の場で言っていることが「事実ではない。誇大広告だ」と思われるというのがRaiseTechとしては一番辛い事でした。実際のところ「安くしすぎる事」は良くないことだとも運営として考えています。


勿論「高い」のも駄目です。「安い」のも駄目です。「適正」であることが一番大切なのです。そういったところから、少なくとも「高い」と言われる声がなかったこともあり、今の自分達のサービスの状況を見直し、全ての人に価値を正しく届けられて(伝えられて)、より良いサービスが運営できるようになるのが理想だと考えています。


今後もサービス拡充にあたって値上げをすることはあるかもしれませんが、必ずお約束することは「値上げ」=「その金額の何倍以上もの価値が届けられるようになった時」だけです。ご理解頂ければと思います。


以下に今回の価格改定にあたって今まで行ってきたサービス拡充の内容について記載します。参考にして頂ければと思います。



・転職クエストとの業務提携
 公式サイト内にも記載がありますが、転職や就職にあたってのサポート支援を強化するために転職クエストと業務提携を行っています。
 30Stepで体系的に学べる学習教材、200名以上の転職実績があり、書類通過率3.3倍、転職成功者の話が直接聞ける、などなど。
 様々な実績を持たれており、転職支援として欠かせない存在になっています。
 また本来であればこちらのサービスは一括買い切りで39,800円しますが、RaiseTech受講生は無料で利用が出来ます。サービスの提供内容に関しても変更がないどころか、受講生限定の特典なども用意させて頂いています。



・WSSクラスとの業務提携
 転職や就職の支援だけではなく案件獲得のサポートから、案件獲得「後」のサポートまで無期限で行うのがRaiseTechです。
 それにあたり副業向けコースの営業支援を行うという意味でWSSクラスと業務提携を行っています。
 合計100本以上の動画、60時間以上のウェビナーに加え、毎週行われるLIVEでの質疑応答、テーマトークなどが利用できます。
 こちらも本来であれば月額7,980円かかりますが、RaiseTech受講生であれば無料で利用することが出来ます。技術を学ぶだけではなく営業も視野に入れてコンテンツを閲覧出来るスクールはそう多くないと自負しています。



・BuildUpとの業務提携
 学習にあたってのモチベーション管理は非常に重要です。
 また講師やメンターが各受講生がどういう状況かを把握するにも、様々なやり取りが大切になってきます。
 それにあたってRaiseTechは「日報管理アプリ」であるBuildUpと業務提携を行っています。
 日報を活用することで学習内容を可視化出来ること、その日報を貯めることでそれがそのまま「ポートフォリオ」にもなる、という事。
 学習記録だけで転職成功するぐらいには重要な要素ですので、それを簡単に利用できるようにしています。
 こちらも月額980円かかりますが、RaiseTech受講生は無料となります。




・AWS CloudTechとの業務提携(予定)
 AWSは今、非常にホットな技術で需要が大きい状態になっていますが、現場レベルで出来る人材が少なく企業が困っている状況です。
 RaiseTechでは現場レベルを取り扱うため、そこに見事に刺さっており、企業からの引き合いも多いですが、昨今ではAWS認定資格を持っていることが書類選考通過の条件になっている企業も増えてきました。
 RaiseTechで学ぶ内容である程度まかなえますが、試験の対策を行っているわけではない為、そこを強く支援するためにAWS CloudTechと業務提携を行います。
 コミュニティが利用できないという制限はありますが、資格試験問題に関するサービスが利用可能となります。本来は月額2,980円するものですが、RaiseTech受講生であれば無料となります。



・講座資料の刷新、受け放題の追加
 講座の資料に関しては常に刷新を続けており、新しい技術や現場の移り変わり、市場の状況に応じて変更しています。
 また受け放題という新たなサービスを追加することで、今までは別コースの受講に関しても一定の金額を支払っての受講だったのが、かなりの低価格で複数コースをまたがって受講することが出来るようになりました。70万以上はお得になるモノになっています。
 受講できるコースが増えたという事もあり、本来の価格以上の大きな付加価値を提供できるようになったと考えています。
 元々質問が無制限で内容不問だった為、コースが増えると質問できる技術や内容の質が上がります。今後もコースについては増やしていく予定で、既に受け放題の方に関しては追加料金無しで対象コースを受講できるようにします。



・コミュニティの活性化
 サービス運営当初から見直しを続けているコミュニティですが、現在ではoViceと呼ばれる学習環境の用意や定期的なオンライン飲み会、オンライン学習イベントが開催されるようになっています。
 最近では新入生歓迎会も実施され、よりコミュニティとして、各受講生同士のつながりを重視するようになっています。
 ひとりひとりに最適化した教育を届けるためにも、オンラインだからこそコストをかけて、繋がりが生まれやすいようにしています。
 現在の状況ではまだ難しいですが、ゆくゆくはオフ会なども定期的に行っていく予定です。



上記以外にも様々な細かい変更やサービスの拡充は行っていますが、大きな要素を切り出すとこのような形になっています。

勿論、今後もサービス品質の追求、拡充は行っていきます。学習の品質もそうですがいかに「挫折率をゼロにするか」が大事だと考えており、どんな人でも結果が出せるスクールにしていこうと考えています。

そのために出来ることは全てやっていきます。「やらないサポートはない」と言われるRaiseTechですので、今後もブレずに最高のサポート品質を維持していきます。

また既に受講を検討して頂いている方は、RaiseTechのコミュニティとサービスは一度受講すると一切の追加料金無しで無制限・無期限に受けられますので、まだ価格が変わらない今のうちにお申し込み頂ければと思います。


サービス運営の本質、根底は運営当初から一切変わっていませんが、それを今後も維持していきますので、是非よろしくお願い致します。

他、何か気になることやわからないことがあれば、気軽にお問合せフォームなどからご連絡ください。


運営かつ代表のエナミのTwitterもありますので、もし何か疑問点などありましたら、こちらにもお気軽にDMなどでご連絡下さい。


RaiseTechについて知りたい方はマンガでわかるRaiseTechへ。
受講を申し込みたい方はこちらから

投稿日時:2021年08月30日